快適・健康・省エネの断熱リフォーム

家一棟を「まるごと断熱」
リフォームで、新築トップレベルの性能を。

快適・健康・省エネがかなう

「まるごと断熱リフォーム」

優れた性能を待つ断熱材で壁・天井・床をしっかりと覆い、

高断熱の窓や玄関に交換。

外気温の影響を少なくし、

新築同様の暮らし心地を実現する

先進の断熱リフォーム。

そもそもなんで「まるごと断熱リフォーム」が必要なの?


実は・・・

現在の省エネ基準に満たない住宅が

日本の住宅の90%を占めています

そして断熱性能の低い家ではこんなことが・・・

折角温めた部屋

あらゆるところから熱が逃げちゃう!

温度差による不快感。

健康へも影響が!?



その問題、まるごと断熱リフォームで解決します!

断熱リフォーム後の「快適性」

冬も夏も、家のどこにいても快適に過ごせます。

足元まで空気全体が暖か。冷え性にも優しく。

部屋の上下の温度差がわずかに。

暖房は聞いているのに足元が寒い・冷える、といった暮らしの悩みも解消。


部屋間の温度差が少なく、ヒートショックのリスク軽減。

部屋間の温度さんも少なくなり、廊下や脱衣所、トイレでぶるっと震える寒さも解消。

同じ室温でも断熱性能が高まると体感温度も暖かく。

部屋の温度計が20℃の場合、断熱性能の高い家では体感温度19℃、低い家では15.4℃と断熱性能によって大きな差が。

断熱性で差が出る「暮らしの温度」と「健康」との関係

予防医学につながる住環境。断熱性UPで健康改善したというデータも。

WHO(世界保健機構)は冬の住宅の最低室内温度として18℃以上を勧告。また英国保健省では冬季の室内温度18℃未満で血圧上昇・循環器疾患の恐れ、16℃未満で呼吸器疾患への抵抗力が低下するとしている。

ヒートショックが原因のひとつである入浴中の死亡者数は交通事故死亡者数の5倍とも言われ、高齢者の割合が多い。特に脱衣所の室温が低いと熱いお湯に浸かる方が多く、血圧の乱高下が発生しやすくなり、心筋梗塞や脳卒中を起こすリスクが高まる。

日本人の3人に1人は高血圧といわれている昨今。予防対策として食生活の改善や運動が知られていますが、断熱リフォームにより家が暖かくなることで、起床時の血圧が低下するという分析結果が!予防には室温の管理も重要といわれている。

寒い季節は暖房の効いた場所から動きたくなくなったり、運動不足になりがち。厚生労働省は糖尿病・循環器疾患等の予防の観点から「今より10分多く体を動かそう」と提唱。断熱リフォームによって室温改善で家の中での活動量がUPすることがわかっており、健康リスク低減に期待できる。

住まいの困りごとの代表ともいえる窓ガラスやサッシに発生する「結露」。放置するとカビやダニが発生し、アレルギー症状を引き起こす原因に。また、壁体内に結露が発生すると建物劣化の原因になる可能性も。そんな厄介な結露、家全体の断熱性能UPで発生を抑えるられる。

冬の室温低下で血圧上昇・循環器疾患の恐れや、呼吸器疾患への抵抗力低下の可能性があることを先述したが、その弱に断熱性能UPで健康改善が認められたという研究結果が!加えて、断熱グレードが高いほど健康改善の割合が高いことも判明。

断熱リフォーム経験者の声

多くのお客様が断熱リフォームのメリットを実感!


動画でお届け!

お客様の声(やってみての感想)


いざ、リフォームするときに忘れがちな断熱のこと

住まいの困りごとトップ3はリフォームの前も後も「光熱費」「結露」「寒さ・暑さ」。

それはリフォーム検討段階になると

「浴室」「トイレ」「キッチン」などの使い勝手や汚れが優先順位の上位にくるから。

後で後悔しないように、断熱リフォームもしっかり検討することが大切です。


断熱リフォームの効果

実際に「見て・触れて・比較」して快適性の違いを体験してみませんか?

住まいStudio

所在地

住まいStudio東京 東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F(受付)

住まいStudio大阪 大阪府大阪市住之江区南港北1-7-62LIXILショールーム南港3F

住宅の断熱性の違いによる冬の室内温度の感じ方、

夏の強烈な日差しの対処法など、

一年を通じて快適に暮らすためのヒント溢れる

『体験型ショールーム』

「昔の家」「今の家」「これからの家」といった断熱性・気密性が異なる家で、その温度の違いについてサーモグラフィックを見ながら、手や足で触れながら体感。

※昔の家は昭和55年基準、今の家は平成28年基準、これからの家はHEAT20G2

断熱性能による違いを普段見ることのない壁の中や天井裏、床下の断熱材パネルを見ながら比較。

※住まいStudioは完全予約制です。ご注意ください。

 


まるごと断熱リフォームの他にも、建物の一部を断熱リフォームする方法もございます。

それぞれにあった断熱リフォームで快適で安心・安全な住まいでの暮らしを叶えましょう!

ご不明な点がございましたらお気軽にご質問ください。
ご相談お待ちしております。